ボードの種類

2011年5月29日 (日)

ボードの種類

Ripstik Air は前モデルよりも25%もの軽量に成功!
より軽くなって、一体形パーツになってよりシンプルに。

支えるのは、スペースシャトルにも使われる
かるく て剛性の高い高密度繊維素材技術。
筋力の弱い女性も乗りやすく、
スピード感のあるライディングができるようになりました。

で、このブレイブボードですが 色々な種類があります。

ブレイブボード
●RipSter(リップスター) ポイントは軽いこと!!
身長135センチ以下のお子様にぴったり!
その軽さとコンパクトさが生み出す小回りのしやすさは
リップスティックシリーズNo.1。 キッズモデルです。
耐荷重80㎏ 重さ2.0㎏

●RipStik(リップスティック)
ブレイブボードの代表作 従来のスケートボードが、
1枚のボードに4つの車輪がつくのに対し、
前後2枚のボードに各々車輪が1つ付き、
パイプでつながる革新的なデザイン。
耐荷重99㎏ 重さ3.1㎏

●RipStik G(リップスティック ジー)
グラインドができるように軽量で剛性の高い
アルミニウムを採用 RipStik GのGはグラインド。
縁石の角やレールの上を滑らせるトリックで、
ゴールドのセンターパイプ部で滑る醍醐味を味わえます。
トリックがしやすいモデルです。
耐荷重99㎏ 重さ3.1㎏

●RipStik air(リップスティック エア)
RipStikのワンボード設計版で、 腰から全身の体重移動で進むため、
腰のツイスト運度は抜群!
耐荷重99㎏ 重さ2.4㎏

ネット通販ではブレイブボードで検索すると、
とても安いボードも出てきますが
ショップによっては「正規品」ではないものを
取り扱っているお店もあります。 ご注意くださいね。

⇒ Ripstik Air正規品でご購入はこちらをクリック!


Panasonic ポータブルワンセグテレビ SV-ME550  
 画質モードも搭載 お風呂ワンセグならパナソニック SV-ME550
「体圧分散」で人の体に添う枕 テンピュール  
 通販使って夢のテンピュールの枕を手に入れましょう!

無料ブログはココログ